iPhoneやMacなどApple製品の情報・オススメできる商品レビュー・地元徳島ネタなど様々なことをお届け

つよらぼ

Apple iPad

新型iPad Pro充電しながらイヤホンを同時に利用する素晴らしいアイテムを紹介

投稿日:

2018年に発売されたiPad Pro。

僕も11インチモデルを購入し、めちゃめちゃ活用しています。

新しいiPad Proは、LightningからUSB-Cに変わりました。

多くの製品がUSB-Cへと切り替わっていくのでこれは便利です。

全ての製品がUSB-Cになれば、極端な話USBケーブル一本持ち歩くだけでいろんな機器に接続できるようになります。

そんな日が来るのはもう直ぐ。

で、話を戻すと、新しいiPad ProはUSB-Cに変わりましたが、それと同時に大切なものを失ってしまった。

そうイヤホンジャックが無くなったのです。

イヤホンを使うためには、USB-Cイヤホンジャックが変換アダプタが必要になります。

でもこれだと、充電しながらイヤホンは使えません。

そこで、iPad ProのUSB-Cとイヤホンジャックの2ポートに増設するアダプタをご紹介します。

新型iPad ProのUSB-Cとイヤホンジャックを二つとも手に入れる方法

新型iPad Proで充電しながらイヤホンを使って音楽を聞きたい。

そんな叶う夢のようなアダプタを紹介します。

それは、「Bkayp タイプC イヤホン変換アダプタ 2in1」です。

僕が購入したのは上の黒色ですが、新しくしたの白色も出ているようです。

黒の方は不具合が出る可能性があるようですが、白の方が新しく動作も安定しているようなので、白の方をオススメします。

2018年発売のiPad Proに対応

Bkayp タイプC イヤホン変換アダプタ 2in1は2018年発売の新型iPad Proに対応しています。

iPad ProのUSB-Cからイヤホンを利用するには、DACとよばれるものを搭載しているアダプタを利用する必要があります。

Bkayp タイプC イヤホン変換アダプタ 2in1はしっかりとDACを搭載しているので、新型iPad Proでも問題なく利用できます。

このアダプタでできること

  • 充電
  • イヤホン出力
  • 充電しながらイヤホン出力
  • イヤホンマイクを使っての通話
  • その他USB-C機器の接続

ただ、中華製のためハズレを引くときちんと機能しないようです。

詳しくはアマゾンのレビューをご覧ください。

開封

パッケージはこんな感じです。

日本語の商品名がシールで貼られています。

パッケージには、「USB C Digital Audio Adapter with Charging」と書かれています。

充電とイヤホン出力同時に出来ますよってことですね。

裏側には英語でびっしり。

なんとなくはわかりますよね。

外箱から取り出すとこんな感じで透明のパケージに固定されています。

なぜかケーブル部分が曲がっている。

ケーブルがまっすぐになるように梱包するって発想はなかったのだろうか……

イヤホンジャックとUSB-Cがあります。

ちゃんと使えるか試してみた

さて、このアダプタがちゃんと使えるのか試してみました。

iPadに付属しているUSB-Cケーブルを接続。

黒いケーブルがイヤホンのケーブルです。

僕ばBluetoothイヤホンしかもってないので、パソコン用のスピーカーに接続してみました。

iPad Proの画面左上にはちゃんと充電マークが出ています。

音がなっているかはみなさんには伝わりませんが、しっかりとパソコン用のスピーカーから音が出ています。

もちろんUSB-Cだけ接続しての充電もできます。

電波の隣に青いアダプタ見たいなマークが表示されていますが、USB-Cのアダプタを接続したあと数秒間だけ表示されます。

きちんと認識されている証拠です。

結果問題なく利用できた

中華製のUSB-Cアダプタですが、結果僕は問題なく利用できました。

しかし、アマゾンのレビューを見ると使えない等の評価があるので、ハズレをつかんだ場合はきちんと動作しない場合もあります。

白色の方が動作が安定しているようなので、今から購入を考えている人は黒より白色の方を選ぶことをオススメします。

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

Tsuyoshi

書きたいことをひらすら書く。 完全自己満足なブログを書いています。 最近は満足したのか、更新頻度が低め。 今は新たな目標を探している途中。

-Apple, iPad

Copyright© つよらぼ , 2019 All Rights Reserved.