iPhoneやMacなどApple製品の情報・オススメできる商品レビュー・地元徳島ネタなど様々なことをお届け

つよらぼ

Mac

新しい15インチMacBook Pro 2017を購入してわずか20時間で返品した話とその手順

更新日:

新しい15インチMacBook Pro 2017を手に入れて、僕は喜んでいました。

「最高の相棒を仲間にする事ができた」と。

しかし残念にもその相棒は手に入れてからわずか20時間で返品しました。

実際に返品するまでを、お伝えいたします。

[voice icon="http://number244.com/wp-content/uploads/2017/06/Tsuyoshi_avatar.png" name="Tsuyoshi" type="l"]手に入れたばかりの最高のマシンをすぐに返品することになるなんて。どうも!Tsuyoshi(@number244_)です。[/st-kaiwa1]

手に入れたばかりのマシンを即返品した理由

新しい相棒を手に入れた僕は、とても喜んでいました。

「最高の相棒が仲間になった」と。

ええ、僕が購入した15インチMacBook Pro 2017はカスタマイズモデル。スペックも最上級。

ポチってしまった!! 15インチMacBook Pro 2017をフルカスタマイズで購入

あぁぁぁぁぁ! ついにやってしまった。ポチっちゃいました。15インチMacBook Pro 2017をApple Sto ...

開封して初期設定をする。そしてアプリを入れて自分の最高の相棒へと変身させる作業をしていました。

しかし、変身させている途中で、衝撃的な事を発見してしましました。

新品のはずの、開封したばかりの15インチMacBook Pro 2017に傷が入っていたのです。

ショック
届いたばかりの「15インチMacBook Pro 2017」モデルに傷が!?いきなり交換へ

7月7日にやっと手に入った15インチMacBook Pro 2017モデル。すぐに開封してレビューするために写真を撮影。 ...

傷自体は非常に小さなもの。

しかし結構目立ちます。

僕がつけてしまった傷なら我慢できました。

スキンシールを貼る予定なので見えなくなりますし。

しかし、開封したばかりなので僕がつけた傷ではありません。

Appleサポートに電話すると、新品と交換していただけることになりました。よかったぁ……

新品に交換していただくには、今自分の手元にあるものをAppleに送らなければなりません。

Appleが受け取ってから新しい製品を準備して送ってくれます。

購入したばかりの15インチモデルが手元にない期間が発生しますが、今使ってる13インチMacBook Pro Early 2015があるので特に大きな問題はないです。ちょっぴり残念なだけ。

実際に交換してもらうまでの手順

Appleサポートに連絡

Appleサポートに連絡します。

丁寧に対応してもらえるので、分からないことがあっても優しく教えてもらえます。

心配することはありません。

オペレーターに新品のMacに傷が入っていることを伝えました。すると新品に交換していただけることに。

家まで集荷に来てもらうことも可能です。

ヤマト運輸の都合によりますが翌日の集荷になる可能性があります。

僕は翌日集荷でした。

いち早く送って、いち早く新しいのを届けてほしい。

そう思った僕は、自分でヤマト運輸の営業所に持ち込むことにしました。

電話がおわるとメールが来る。

電話を終えてからしばらくすると、Apple Storeから交換の手順のメールが届きます。

Apple Storeからのメール

内容は、返品するまでの手順と、返品する商品の説明が記載されています。

とてもシンプルです。

このメールに従って、返品する商品を用意します。

1.返品するMacBook Proを梱包

15インチMacBook Pro 2017

返品するためにはMacBook Proを元通りに梱包しなければいけません。

僕は開封したばかりなので、箱はちゃんとありました。

Macユーザーの方だと、Macはいざとなれば高く売れるので箱を取っている方が多いと思います

もし箱がない場合は、どうしたらいいか問い合わせる必要があるでしょう。

フィルムに包んだMacBookPro

届いたときはこのような感じでフィルムに包まれていました。同じように包みます。

15インチMacBook Pro 2017の付属品

付属品も元通りに梱包します

。Type-Cのケーブルが梱包されていた厚紙はグジャグジャになっていましたので、入ってた穴に押し込みました。

ケーブルがまっすぐになろうと飛び出てくるのでちょっと手間がかかりました。

電源も本体と同じようにフィルムで包んで、その上に説明書を起きます。

MacBookProを梱包

付属品が収納できたら、本体を元あったように箱に戻します。

梱包されたMacBookPro

箱をかぶせると元通りですね。箱を覆ってた薄いフィルムはビリビリ破れているのでつけません。

箱に入ったMacBookPro

梱包したMacBook Proを送られてきた外箱に入れます。

MacBook Proという文字が見える。開封した時は超テンションが上ったけど、今はめっちゃ寂しい。お願いだから早く戻ってきておくれよ。

箱が開かないようにガムテープでとめます。

2.箱に返品番号を記入

返品番号記載済みの箱

梱包が終わったらメールに記載されている返品番号を箱にマジックで書きます。

どこに書くか指定はないので、どこでも良いでしょう。

間違えないように気をつけます。

3.持込の場合は予約番号のメールを確認して発送

ヤマト運輸の営業所へ持込の場合は、予約番号というものが必要になります。ヤマト運輸 予約番号メール

この予約番号とパスワードをヤマト運輸の営業所にあるタブレット端末に入力すると、伝票が発行されます。

伝票と梱包した箱を受付の人に渡せば、返品するための手続きは完了です。

まとめ

手に入れたばかりの15インチMacBook Pro 2017をすぐに返品してしまうのは非常に残念。

小さい傷を我慢して使用することもできたが、やっぱり綺麗なマシンを相棒にしたい。

そう思ったのでAppleサポートに連絡しました。

オペレーターの人は僕の気持ちを理解してくれたのか、気持ちよく新品交換を受けてくれました。

Appleのサポートはなかなかいいです。Apple製品をお使いの方で、少しでも何か心配がある方は相談だけでもするのが良いでしょう。

早く新しいマシンが届くのを待つばかりです。

MacBookProを見て喜ぶ子供
新品交換となった15インチMacBook Pro 2017がやっと発送された(2回目)

先週手に入れた新しい15インチMacBook Pro 2017。初めから傷が入っており、返品。新品交換という対応になりま ...

関連記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

Tsuyoshi

書きたいことをひらすら書く。 完全自己満足なブログを書いています。 最近は満足したのか、更新頻度が低め。 今は新たな目標を探している途中。

-Mac
-, ,

Copyright© つよらぼ , 2019 All Rights Reserved.